包丁の修理

  1.サビ落とし  2.刃こぼれ  3.柄の修理  お問い合わせ 

1. 包丁の製造設備を使い、サビ落としから刃の付け直しまで修理します

                研ぎ直し前

       研ぎ前の包丁      

         研ぎ直し後(深いサビは跡が残ります)        

        研ぎ後の包丁

2. 刃こぼれをした包丁は修理もします。(別途料金)

     別途料金 ¥100〜¥300の追加料金(税別)
            事前連絡の上修理致します 

                  幅10o、深さ8ミリの刃欠け

        刃欠けの包丁        

               拡大画像

        刃欠けの拡大図

         刃線をなめらかに作ります(刃幅は狭くなります) 

       刃欠け修理後
         
  
3. 柄の修理も行います(別途料金)

       別途料金  刃長18p両刃包丁、柄の代金込み ¥1200(税別)
               出刃、刺身、柳刃、牛刀などの場合はお問い合わせください

           柄の中子を溶接し新しく補強します

       柄の修理
       
             

                中子の溶接

        中子の溶接
   

                取り付け完了

        取り付け完了 

   

              トップページへ    リシャープのトップへ  お問い合わせ